さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2015年10月31日

コミケ受かりました。

12月30日(水)西め-12aだそうです。
1号戦車と刀とJタンクを予定しています。  


Posted by 塾長 at 21:53Comments(0)

2015年10月18日

書泉ミリ、冬コミ新刊

書泉ミリでは
リットリオの武装 1080円
97式5糎7戦車砲図面集 1080円

現時点で
1冊注文で1080+360=1440円
2冊ともで 2160+360=2520円です。

冬コミでは
Ⅰ号戦車             予価1080円
Jタンク 89式戦車の旧砲塔 予価1080円

を新刊として予定しています。
  


Posted by 塾長 at 10:02Comments(4)艦艇戦車砲大砲コミケ

2015年10月18日

書泉ミリタリーマーケット第Ⅰ日目

来る11月1日と11月3日、書泉グランデにて書泉ミリタリーマーケットが行われます。同人誌の即売会で、11月1日は評論系を主に、プラモ造形サークル、メーカーを招いて脇を固めています。第1回のミリタリーマーケットに参加したピットロード殿は前回砲弾を展示し、当マーケットの宣伝も一助となり、大変売れ行きが良かったそうです。
参加するサークルはⅠ日目は紙飛行機屋、国本戦車塾、伊太利亜堂、たまや、奥州つはもの文庫、さわやか工廠、Jタンク、海防史研究、雅工房、出版評論社&帝国音楽堂、LABOLATORY、天下御免丸、紙でコロコロ等の各サークルです。私に連絡があったサークルだけでも総計新刊9冊、新CD3枚が発売予定です。凄いことになりそう。
また藤田先生のトークショー・サイン会も予定されていす。




  


Posted by 塾長 at 09:52Comments(0)コミケ

2015年10月18日

書泉グランデ ミリタリーマーケット 第3日目詳細

書泉グランデ ミリタリーマーケット 第3日目

来る11月1日と11月3日、書泉グランデにて書泉ミリタリーマーケットが行われます。同人誌の即売会で、11月3日はコミック・サバゲー系を主に、プラモメーカー、評論系のサークルも合同します。第1回のミリタリーマーケットに参加したピットロード殿も引き続き特別展示、前回砲弾を展示し、当マーケットの宣伝も一助となり、大変売れ行きが良かったそうですが、今回は多分イギリスやアメリカの砲弾の試作品展示になりそうです。
ミリタリーコミックの大御所小林源文先生、それにコミケなどで人気のこがしゅうと、草壁正和、松田重工、リタイ屋等のサークルが加わる豪華なメンバーです。そこに1日の評論系から国本戦車塾、雅工房、海防史研究会、奥州つはもの文庫などが加わります。
イベントはこの世界では良く知られたSTEINER先生のお話とサイン会があります。
2-1

2-2
入れなくなるなんて事態にはなりたくない。
  


Posted by 塾長 at 08:01Comments(0)コミケ

2015年10月10日

書泉グランデ ミリタリーマーケット 第Ⅰ日目

来る11月1日と11月3日、書泉グランデにて書泉ミリタリーマーケットが行われます。同人誌の即売会で、11月1日は評論系を主に、プラモ造形サークル、メーカーを招いて脇を固めています。第1回のミリタリーマーケットに参加したピットロード殿は前回砲弾を展示し、当マーケットの宣伝も一助となり、大変売れ行きが良かったそうです。


参加するサークルはⅠ日目は紙飛行機屋、国本戦車塾、伊太利亜堂、たまや、奥州つはもの文庫、さわやか工廠、Jタンク、海防史研究、雅工房、出版評論社&帝国音楽堂、LABOLATORY、天下御免丸等の各サークルです。私に連絡があったサークルだけでも総計新刊9冊、新CD3枚が発売予定です。凄いことになりそう。

  


Posted by 塾長 at 19:48Comments(0)

2015年10月04日

ミリ源祭大混乱 AKIBAPOP:DOJO大失態

9月26日(土)開催、小林源文さん主催の同人誌販売会「ミリ源祭」に一ケ月前に申し込み、事務局のAKIBA-DOJYO予約完了通知がきたので、参加する積もりで150冊の本を作り万全を期していた。

9月24日、よしぞうさんから、「申し込んだそうですが、出店者リストの中に国本さんの名前がないですよ」とメールで知らせてきた。

えっ・・・??と驚き、主催者に電話で「私はどうなっているのでしょうか?」と聞いたら、キャンセルになっているよ、キャンセルは自分しかできないから、間違ってキャンセルしたんじゃないの??明後日2500円持ってきてくれたら出店には問題無いよとの事。

主催者のご配慮により、まずは事なきを得、何が起こったがわからぬが、2500円持って行くことにした。

しかし、キャンセルはしたつもりは無いので、事務局に「予約完了してお金も払い込んであるのに、主催者からキャンセルされていると言われた。事務局の予約完了通知と主催者のキャンセルはどちらが正しいのですか?」と問い合わせた。

事務局から「事務局が間違えた。」との返事を頂いた。「サービスチーム一同深く反省し、二度とこのようなことのないよう、システム、サービス共に努めて参ります。」とのメールを頂く、

「代金の2重どりになりかけた事や、キャンセル呼ばわりされて、こちらから確認しなかったら当日朝9時に大混乱であっただろう事や、起こした失態はかなり深刻な事態だと認識しております。」 と通知 してその場は収める。

翌9月26日本番、謝りに来るだろうとおもって、事務局を待っていたが、事務局からはその日誰もこなかった。

休み明け28日、事務局に「イベント会社がイベント料の二重請求やキャンセルの誤発信をしてメールのたった一言のすいませんで済ませるのですか?」とメールで皮肉を入れたら、「酒の席で謝って済んだと思っていた。と返事が有った。」、私と思われる人物に相手の名前も確かめずに謝ったらしい。名刺ももらわなかったらしいので、今となっては誰に謝ったか判らないが、私ではない。

「お電話でも謝罪させて頂ければと存じます。」とメールが有ったので、「電話での謝罪は受けません。」と返事したら何も言ってこなくなった。

私なら謝った相手が別人と判った時点で、何が何でも直接謝りに行くだろう。キャンセル、2重請求、直接の謝罪なしという連続失態は、電話で謝る内容では無い。例え訪問を断られてもそこは誠意である。

2重のミスをして、結果的には直接あやまらず「お電話でも謝罪させて頂ければ」は無いだろうと思う塾長であった。事務ミスはありがちなことと笑って済ませるのが大人でしょうか?
ツクル(ノ)モリ株式会社 AKIBAPOP:DOJO事業室さんどうですか?
  


Posted by 塾長 at 23:07Comments(0)