さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年10月26日

大和出撃

我が伯父国本鎮雄は、レイテ海戦のシブヤン海に阿武隈に乗艦して出撃、海戦によって大破し日本に帰還途中にB24によって撃沈されるが辛くも生還した。
大和の沖縄特攻作戦にも副長付甲板士官として参加、米軍機の集中攻撃を浴びて撃沈され、数千人の乗員の内、僅かに269人が生還した。伯父はその生還者の一人である。
終戦時東京で海上特攻部隊として待機していた所、最後の大型艦としてアメリカ太平洋艦隊に降伏使節団を送る役目を果たした。米艦隊のミズリー号以下に使節団を送り、米艦隊を先導したという。その奇跡の人の戦記を中心とした物語である。

2008冬コミケで発売します。500円


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(艦艇)の記事画像
書泉ミリ、冬コミ新刊
島風
浦波要目簿、朝雲要目簿
伊四〇〇潜水艦型一般計画要領書復刻します。 
夏コミケ新刊
世界の艦船 日本巡洋艦史
同じカテゴリー(艦艇)の記事
 書泉ミリ、冬コミ新刊 (2015-10-18 10:02)
 島風 (2015-06-05 21:41)
 浦波要目簿、朝雲要目簿 (2015-05-30 15:51)
 伊四〇〇潜水艦型一般計画要領書復刻します。  (2015-05-30 14:24)
 夏コミケ新刊 (2014-07-26 07:22)
 世界の艦船 日本巡洋艦史 (2011-12-18 21:29)

この記事へのコメント
小生は陸モンしか勉強をしておらず、久しぶりに海関連の著書を読む事に成りました。1兵としての主眼で歴史的な場面を描写されている所が貴重である。歴史本とは違い、生の現場の状況を知り得る事が出来る書である。
それに加えて艦船の解説、大和の沈没直後の写真などを交えておりとても読みやすく、理解が写真を通して増してきます。艦船等の知識は最低限持ち合わせている小生ですが、知らなくとも著者の解説で十分理解が出来ます。

此の様な貴重な体験を書物にされた事にとても感謝したいと思います。一読される事をお勧め致します。
Posted by 短苦労 at 2008年12月19日 23:42
お褒めの言葉第一号有り難う御座います。励みにして頑張ります。
Posted by 塾長 at 2008年12月31日 08:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大和出撃
    コメント(2)