さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年08月02日

9月に講演会をすることになる。

時 平成21年9月26日18:00-21:00

軍事学セミナー9月例会 ティガー戦車の装甲
講師:国本 康文(砲熕兵器研究家)
場所:真生会館2階会議室(JR中央線信濃町下車、北口駅前スグ)
会費:3000円+登録料2000円

とゆう内容です。




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(講演会)の記事画像
書泉ミリタリーマーケット
冶金の講演会
講演会をする事になる
八八艦隊講演会再度実施
同じカテゴリー(講演会)の記事
 日本刀の作り方とその科学的解析の講演会 (2017-03-13 01:55)
 ミリタリーコスプレイャー募集 (2015-06-03 09:25)
 書泉ミリタリーマーケット (2015-04-05 08:13)
 明日、書泉グランデで講演会 (2015-01-28 07:12)
 冶金の講演会 (2010-04-17 08:08)
 講演会をする事になる (2010-04-14 00:51)

この記事へのコメント
軍事学セミナー9月例会の当日、司会進行を務めました信田三郎です。
国本先生の御話の内容の豊かさは、今回も素晴らしいモノが在りました。
半年後に、再び、軍事学セミナーでの講師を御願いして御座いますので、次の機会にも是非、皆様ご参集ください。
なお、国本先生からは、参加費5000円で高いと御指摘を頂いておりますが、欠席しなければ次回からは3000円で聴講出来ますし、学業成績優秀な聴講生には奨学制度も御座いますので、この件に関しては、会場で信田三郎まで御問い合わせください。
では、御免ください。
Posted by 軍事学セミナー代表・信田三郎 at 2009年10月16日 17:28
国本先生からは、参加費5000円で高いと言われて仕舞いましたが、基本的な聴講料は3000円です。あとの2000円は登録料で、入会金のような性格です。運営維持負担金のような意味合いもあります。

以前は、聴講料は1000円でした。登録料は在りませんでした。
一般市民への軍事情報の提供を目的として掲げましたので、この位だろうと言う金額でした。しかし、毎回と言ってよい程の大赤字!私のポケット・マネーからの補填を繰り返し、私が軍事関係雑誌から頂く原稿料も全て補填に回して維持を続けました。
金銭的な問題だけなら、多少は耐えられるのですが、1000円の聴講料で参加される聴講生の方々の中には、質疑応答の時間に、演題と無関係な発言をする者、質問ではなしに意見を延々と述べる者、果ては、講師が講演中に私語やら余計な発言をする者などが続々と現れました。
一計を案じて、現行のようなシステムに改めると、問題発言はピタリと止み、参加される方々が微増もして、実に望ましい状態になりました。(赤字は止みませんでしたが、、、)

それでも、まだまだ、多少の課題は残っております。
また、聴講料1000円時代の精神は残して置きたく思い、熱心で資質は良いけれど、経済的に困窮している聴講生の為に奨学金制度を用意してありますので御相談ください。
以上、御理解を賜りたく存知ます。
Posted by 軍事学セミナー代表・信田三郎 at 2009年10月19日 00:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
9月に講演会をすることになる。
    コメント(2)